煮干し香味油(単品)

お家でつくろう!味噌ラーメン
ヘキサン不使用のサンジュリアーノのピュアオリーブオイルに、じっくり煮干しと鰹節を香りをうつした「煮干し香味油」となります。
ラーメンに欠かせない香味油ですが、チャーハンや野菜炒めの仕上げの香りだしオイルとしてもご利用いただけます。

作り方
・味噌ダレ   50g(醤油かえしは 30cc)
・スープ     300cc
・香味油     小2

〇スープは昆布とカツオ出汁か、いりこ出汁などで合わせると美味しいラーメンに仕上がります。
〇手軽に作る場合は「出汁&栄養スープ」を小1強溶かしても。
〇市販の顆粒出汁は塩分が入っているので、ご使用の際は薄めの味付けにしてください。

1、手鍋を二つ用意する。(麺を茹でる用・スープを温める用)
2、スープが温まったら味噌ダレを溶かす。器を温めて香味ダレを入れる。
3、沸騰した湯で麺を1分半茹でる。湯切りし器にスープと麺を入れトッピングを乗せたら完成!
販売期間と保存方法
数量限定のため、無くなり次第販売終了とさせていただきます。/div>



内容:香味油 50cc(冷蔵保存 2週間)
定価 173円(税込)
販売価格 173円(税込)
購入数


About the owner

中川奈央 ナカガワ ナヲ



子供の頃よりアトピー、ぜんそく、花粉症などのアレルギーを持ち、体質改善のためにマクロビオティック食事法に取り組む。

2008年南インドのケララ州にてインドの伝統医学アーユルヴェーダを学ぶ。 アーユルヴェーダを通じた消化吸収力の強化が、自身のアレルギー症状に大きく影響する。

その後、皮膚の改善には腸内環境の改善がアレルギー体質に有効と考え、発酵を学びはじめる。

2010年からヨガ ヴィオラトリコロールのインストラクター講座におけるアーユルヴェーダ講義を担当。 同スクールにて塩麹やアーユルヴェーダのワークショップを開催。

2011年 FTPピラティスのインストラクター資格取得。

2012年 ナチュラルフードを専門に扱うchez nouilleをオープン。 ピラティスインストラクターも行いながら、日本人の身体に適した発酵食とアーユルヴェーダの消化への考え方を融合した食材アレンジを提唱。

2013年より発酵醸造料理人の伏木暢顕氏のもとで学び醸せ師を取得。日本の古来より伝わる発酵食品の研究に取り組む。

chez nouilleでは蔵からの直送の醤油や味噌、無農薬栽培の梅干しなど直接製造元を訪れて顔の見えるこだわりの調味料・惣菜をはじめ、自家製の卵・乳製品・白砂糖不使用のスィーツや発酵を取り入れたDELIを受注予約での販売もしています。



シェヌイユのブログ

Top