手作り醤(ひしお)仕込みSET 【岡本醤油(濃口)&ひしおの糀】

*次回の入荷が4月7日以降となります。


日本が誇る「旨味」の宝庫のお醤油に大豆麹、麦麹の「ひしおの糀」を合わせることでお醤油を超えた旨味の「醤(ひしお)」をご家庭で楽しめます。

広島の岡本醤油は甘味と旨みが濃厚な濃口醤油。
岡本さんのお醤油で仕込むとさらにお醤油の中で麹が旨みや甘味を醸しだし、お醤油味のしっかりした醬が出来上がります。
濃いめのしっかりした醬が好みの方はこちら!


◆醤(ひしお)の仕込み方1)お醤油600cc
ひしおの糀 一袋(550g)
水 300cc
昆布  適量





以上を混ぜ込むだけ。仕込み時間は5分足らず。
あとは毎日かき混ぜるだけで1週間ほどで完成です。


そのままご飯のお伴に
納豆ご飯に
卵かけご飯に


豊富な分解酵素を利用してお肉や魚を漬けこむ事で柔らかく旨味もUP


いつものお家ご飯に醤を加えることで「+(プラス)発酵」。
醤の豊富な酵素とお野菜を一緒に摂取することで、お野菜の栄養素もグンッと吸収率があがります。
定価 2,430円(税込)
販売価格 2,430円(税込)
購入数


About the owner

中川奈央 ナカガワ ナヲ



子供の頃よりアトピー、ぜんそく、花粉症などのアレルギーを持ち、体質改善のためにマクロビオティック食事法に取り組む。

2008年南インドのケララ州にてインドの伝統医学アーユルヴェーダを学ぶ。 アーユルヴェーダを通じた消化吸収力の強化が、自身のアレルギー症状に大きく影響する。

その後、皮膚の改善には腸内環境の改善がアレルギー体質に有効と考え、発酵を学びはじめる。

2010年からヨガ ヴィオラトリコロールのインストラクター講座におけるアーユルヴェーダ講義を担当。 同スクールにて塩麹やアーユルヴェーダのワークショップを開催。

2011年 FTPピラティスのインストラクター資格取得。

2012年 ナチュラルフードを専門に扱うchez nouilleをオープン。 ピラティスインストラクターも行いながら、日本人の身体に適した発酵食とアーユルヴェーダの消化への考え方を融合した食材アレンジを提唱。

2013年より発酵醸造料理人の伏木暢顕氏のもとで学び醸せ師を取得。日本の古来より伝わる発酵食品の研究に取り組む。

chez nouilleでは蔵からの直送の醤油や味噌、無農薬栽培の梅干しなど直接製造元を訪れて顔の見えるこだわりの調味料・惣菜をはじめ、自家製の卵・乳製品・白砂糖不使用のスィーツや発酵を取り入れたDELIを受注予約での販売もしています。



シェヌイユのブログ

Top